お肌の若返りならポラリス

しわの状態により使い分け可能

しわやたるみのほか、しみやくすみなどの肌のトラブルに対応できるフォトRFですが、施術時間はポラリスより長くかかります。

フォトRFとの比較

フォトフェイシャルが進化したフォトRF

肌のハリやたるみに効果の高い治療法として人気なのが「フォトRF(オーロラ)」です。
フォトRFは、フォトフェイシャルが進化した最新治療法で、「IPL」と呼ばれる光と「RF」の高周波の2つの働きで、肌のたるみやしわ、さらに毛穴の開きにも効果を発揮します。

ポラリスの場合は、同じ光と高周波の組み合わせでも、IPLではなくダイオードレーザーを使っていて、単一波長になります。一方、フォトRFは波長に幅があるため、しわやたるみだけでなく、しみやくすみ、ニキビや赤ら顔など、さまざまな肌の悩みにもオールマイティーに対応できるのが特徴です。

フォトRFは真皮層のコラーゲンの生成を促す働きがありますので、肌本来のハリを取り戻すことで、小じわの改善にも効果を発揮しますが、しわやたるみ専用という意味ではポラリスのほうが力を発揮します。最近では、ポラリスとフォトRFを同時に施術し、ポラリスのしわやたるみの改善効果とフォトRFの総合美容効果で、若返りを実感している方が増えています。

フォトRFの施術について


▲フォトRF施術風景

フォトRFの施術時間はポラリスよりも多少長くなり、ポラリスが10分程度に対して、フォトRFは顔全体で20~30分程度かかります。また、フォトRFの場合、1回でも効果を感じることは可能ですが、しわやたるみの状態により数回の照射が必要となります。真皮層への温熱効果で、ポラリスと同じく施術時の痛みはほとんどなく、肌表面にダメージを与える心配がありませんので、肌に優しく美肌治療がはじめての方にもおススメです。真皮層のコラーゲンの生成を促す働きがありますので、肌本来のハリを取り戻し、プルプル・ツヤツヤの肌が蘇ります。


▲フォトRFに使用する機器

症例のご紹介

■フォトRF 毛穴の開きの治療


高須英津子医師からのコメント
ハリも取り戻したいという方にはフォトRFがオススメです。 1回の施術でもキュッと毛穴が引き締まり、ピンとハリが戻ってくる実感が。赤みもほとんどわからない状態になっています。
■フォトRF シミ・そばかすの治療


高須敬子医師からのコメント
目の下に点在していた小さなそばかすが、3回程度の施術でかなり目立たなくなります。
フォトPRは引き締め効果もあるので、たるみや毛穴の開きにも有効。
■フォトRF 顔全体の治療
ビフォーアフター
■フォトRF 顔全体の治療
ビフォーアフター
■フォトRF 顔、首の治療
ビフォーアフター
■フォトRF にきびの治療
ビフォーアフター
■フォトRF シミ・そばかすの治療
ビフォーアフター
Copyright(c) Primeworks All Right Reserved.